ショパン/練習曲 Op.10−3 ”別れの曲”
Fryderyk Franciszek Chopin/Etude op.10-3


(著作権消滅)


僕がピアノを始めるきっかけとなった曲です。
「101回目のプロポーズ」というドラマで流れていて、幼い頃に聴いた記憶を思い出しました。
懐かしく思い早速CDを借りて聴いてみると、すごく癖の強いピアニストの演奏で「技術」だけが耳につきました。
「こんなの違う!」と思い、自分で弾いてやると決意!
ピアノなんて触れたこともない上に、難易度は高い。ようやく6年かけて何とか弾けるようになりました。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー