直線上に配置

Naoki Motomura Photo Story

協演

色々な経験が僕を成長させてくれました。
感謝の気持ちと共に共演者を紹介していきたいと思います。
協奏することで色んな音楽性を知り、また自身の音楽をも発見することができました。
人とのふれあい・・・それを抜きに音楽は語れないと思います。
いろんなことを教えてくださった皆さん、心から感謝しています・・・。



 

兄弟子、味岡秀将さんと連弾
一緒に生活をしている味岡さんとは、コンサートのたびに連弾を協演している。味岡さんのソロコンサートに連弾で一緒に出演させて頂いたのがきっかけで、僕もソロコンサートを試みました。ずっと僕の前を切り開いてくれた大先輩です。

平成12年12月17日の
二人の連弾のライブ演奏が聴けます♪

おまけ
・ジュラシックパークへようこそ(連弾)
トランペッター大沼邦明くんとの協演
トランペットの伴奏を初めて経験させてくれたのが、この大沼君でした。トランペットと伴奏の調号が違うのには、ビックリしました。何もかもが初めての経験でした。

おまけのお話
僕は、この発表会の5日ぐらい前に交通事故を起こし、手が一回りぐらい大きく腫れ上がっていました(笑)

・亡き王女のためのパヴァーヌ
・ジュ・トゥ・ヴ
 
声楽家、テノール大森豪人くんとの協演
東京芸大出身のテノール大森君との協演は、本当に色々な発見がありました。この大森君の伴奏をすることで、僕のピアノの弾き方がかなり変わりました。
大森君は、お父さんもお母さんも声楽家で、一家でリリカ音楽学園を開校していて、そちらの講師としても活躍。現在イタリアに渡り、研鑽を積んでいます。
ヴァイオリニスト加瀬大介くんとの協演
某ホテルのバーでウェイターをやっていた時に知り合った加瀬くん。あの頃できなかった協演を実現することができました。
S楽器店主催のサロンコンサートや、ホームコンサート、ピアノ発表会のゲストとしてなどなど。
一緒に演奏する楽しさを教えてくれた大切な友達です。
子供のころ母親よりヴァイオリンの手ほどきを受けるが、その後スノーボードに目覚める。長いブランクを経て、数年前より音楽を楽しみ始める。
現在、上野浅草室内管弦楽団のヴァイオリニストとして活躍中!

発表会での演奏です。
・G線上のアリア
・星に願いを
 
チェリスト島村純一さんとの協演
上園先生のCD制作でお世話になったことからグっと仲が深まり、グリーンハウスのメンバーにもなってくれた島村さん。昔から音楽が大好きだったのもあって、30代後半よりチェロを始める。
島村さんも僕も始めた当初から「一緒に演奏できるようになりたいね!」と言い合っていた夢が実現しました!

大人になって楽器を始めた二人の夢の協演です。
発表会での演奏です。

・映画「ディアハンター」より カヴァティーナ
振興会メンバー竹藤りかさんと連弾
故郷の”耳納芸術の里づくり実行委員会”メンバーの竹藤りかさんと協演。
ネットで僕の演奏を聴いてくれてから知り合ったのですが、なんと高校の後輩でした!
前半、後半、全19曲を演奏するという大変なプログラムをやりきることが出来たのは、彼女の連弾のサポートがあったからです。

演奏集から演奏を聴くことができます。

 






直線上に配置
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー